海外旅行〜ジョージア→トルコ陸路移動の旅⑤トラブゾン~ビッグバスでカッパドキアへ!

2018年7月10日

17時過ぎにトラブゾンのオトガル(バスターミナル)に着きました🚍建物内には数社のカウンターがあり、カッパドキア行きの夜行バスを探します。

 

この時も明確なトラブゾン着時間が分からなかったから行き当たりばったりで予約してない🚌有名なメトロ社、その他は満席🈵アンカラ行きならあるからアンカラ経由で行けと勧められる。アンカラはトルコの首都。地図で位置確認するまでもない!だいぶ遠回り!これは避けたい💦

今夜のカッパドキア行きはない事が分かり、カイセリ行きを勧められた。私達はカッパドキアの、正確にはギョレメへ行きたいんだけど、ないからカイセリ行きで妥協💦カイセリはカッパドキア近くの空港がある街。旅行者がカッパドキアへ飛行機で行く場合、ネブシェル空港が一番近いが、ちょっと離れたカイセリ空港というのもあってその街✈️Mapで調べるとギョレメから76km離れていてバスで1時間ちょっと。カイセリのバスターミナルで降りて、ギョレメ行きのバスは同じ所から出るのか分からないから質問したら、同じ所から出る様~。トルコの大型バスは目的地から離れた所で降ろされ、サービスバスというミニバスに乗換えさせられる事もあるから不安だし、間違って観光会社の客引きのミニバスに乗せられる事もあるらしいから怖い😑ツアー申込まなかったら揉めて移動手段失ったとういう人のブログも見た😣

不安はあるものの、世界旅慣れしてるAkiちゃんと一緒なので何とかなるだろうと思っている私。それにAkiちゃんも私も結構運がいい✌️カイセリ行きのバスに決め、建物内の有料トイレへ行き🚻ATMでトルコリラをおろします🏧バスターミナル内にATMがないので、出て、大通りを渡った反対側へ行きます(ミニバス降ろされた所) 。

その後、バスターミナル内には食事処があるので、好きなものをテイクアウト🍴

 

ご飯の右にある豆の煮込みが結構おいしかった!ごはん、おかず3種、お水、パン無料で16.5リラ400円)

 

バスカウンターでバス代の支払。別のカウンターでギョレメ行き110リラだったのに、カイセリ行き100リラと言われてて、カイセリからギョレメは20リラだそう。直で行けないのに❓交渉得意のAkiちゃんによって、90リラになりました✌️これ以上は下げれないとの事!なんと❗️100.90リラの2パターンのチケットを用意していて交渉してこなかった客は100リラ支払うみたい。全部出してきて、ほら!90までしかないだろ❓だからこれ以上は無理!との事。バス会社はSuha(スーハ)。

 

前と真ん中にドアがあって日本より立派なビッグバスです。車内撮影したら、

ひょっこり^^

リクライニング、テレビモニタ、コンセント、wi-fiあり❗️運転手以外に乗客を世話してくれるイケメンスタッフがいてパスワード入れてもらったけど、wi-fiは使えなかったです。18時過ぎにカイセリへ向けて出発💨

トルコの長距離ビッグバスはサービスが良いでで有名です✨飛行機みたいに通路にワゴン転がしてドリンクやお菓子を客に配ります。無料です。

 

約10時間の移動中、3回以上は回って来たかな❓ホット紅茶を毎回頼んで白湯だけ飲んでましたwwお菓子は甘すぎるので紅茶と一緒に持ち帰り☕︎

トイレ休憩も何回も寄ります🚻軽食屋+有料トイレがある場所です。何時出発とかトルコ語でわからないのでトイレ澄ましたらすぐ戻る様にしてました。115分~30分,たっぷり目の休憩だったかな。車内にトイレはないですがこれだけ寄ってくれたら全く問題ない。実はこの移動中旅の疲れからか、(仕事して金夜出発してから4日間、ベッドで寝れたの2晩、そして車内泊)食事が合わなかったのか、お腹がゆるくなってたけど、これだけトイレ寄ってくれたので苦しむ事なかったです🚻普段日本でお腹下す事滅多にないので、お腹用の薬なんてもってなかった;こういう事もあるので持参した方がいいなって学びました💊Akiちゃんはトイレ休憩もせずに車内でほぼ寝てた😴さすがっす。移動中、私がめでたく誕生日を迎え、私は爆睡、逆にAkiちゃん起きて勝手に私を撮影📸そんな感じで、

7/116:00の早朝、カイセリのオトガル(バスターミナル)に到着🚌

 

だだっ広い建物。携帯ショップがあったけどSIMはなく、街に行かないといけないみたい。ジョージアではSIM買ってネット環境快適だったけど、トルコはSIM高いって聞くしフリーwi-fiでいきます。





The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です