甲府駅に前泊して南アルプス北岳3,193mへ!

2018年8月 

日本百名山標高第2位 北岳3,193mへ登ってきました⛰
北岳山荘に一泊して間ノ岳もセットで登るのが一般的ですが、甲府に前泊し日帰りで北岳のみ。
 
金曜に午後休を頂き、甲府へ向かいます🚌甲府へは電車よりバスの方が少しお安く行けるのです。
バスタ新宿から甲府駅まで片道1,960円。
電車だと2,268円します。
いつもハイウェイドットコムから予約しています。
バスタ新宿↓
 

券売機やカウンターありますがweb予約していれば、出発時間に直接バス乗り場へ行き係りの方に画面を提示すればOK!乗り場の場所は掲示板で確認が出来ます。

 
バスはWi-fiあり(ちょっと弱いけど),コンセントもあります。
 

直前までwebから座席変更が出来るので、空いてれば隣がいない席に移動します。

 

19時過ぎに甲府駅南口に着きました。

南口1番乗り場が広河原行きバスです。
 

翌日の時間の確認です。始発は04:35。

 

甲府は南アルプスの玄関口。明日朝は長蛇の列になることが予想されます。

 
 
予め予約しておいた駅近の宿に向かいます。南口徒歩5分のゲストハウス ソノママ
 

4人部屋を1人で使うというプラン。
期間限定なのか、たまたま安く予約出来て3,000円代。予約サイトのポイント使って2,693円素泊りです。安〜✨でもこれ4人マックスいたら結構狭いです💦
 
タオル付でありがたい。
↓部屋についてるユニットバス🚿

↓共有スペースにあるキッチン使えます。

 

翌朝、みな4時から並ぶだろうと予測して03:50に来ました。先頭は夜中から並んでいた様子。
 

係りの方がいて列を整理してます。4時過ぎに列が固定されザックを置いて出発時間まで列を離れてOKの様。

 

あっという間にすごい列になってました。

広河原まで2時間も乗るので絶対に座りたい。
 

バスは4台。4台分全席座らせて、後ろの人は1台目から立ちとなります。無事2台目に座れました。

↓芦安駐車場などからも乗るのでバスにはまだ余裕がある状態で出発。
 

車内でお金を払います。上の写真に写っているおばちゃんがバスに乗り込み集金します。
 

↑チケット。協力金払いたくなければ申し出ましょう。黙っていたら集金されます。

協力金含め片道2,050円。

 

2018年の休日の時刻表では、

甲府駅04:35発,芦安駐車場05:30着,夜叉神峠05:47着,広河原06:28着。
夜叉神峠からは鳳凰三山へ行けます。広河原から更にバス乗り継ぐと北沢峠まで行け、仙丈ヶ岳,甲斐駒ケ岳へも行けます。
実際は少し遅れて6時40分 広河原に着きました。
良い天気で目指す北岳が見えます。かっこいい山容✨
沢もあります。
北岳UP!

お隣間ノ岳に続く稜線。一泊して北岳とセットで登るのが主流です。

↓登りの後半はずーっと階段💦この日は暑く、一歩がやっと。。非常に疲れました😩
疲れたけど無事登頂です🤗標高差1,600mありました💦

後ろに見えるのは南アルプスの女王 仙丈ヶ岳✨前年に登りました。

 
ここでランチ休憩🍔
 

トルコのお土産 ロクム✨

 
山頂すぐ下に山小屋があります。
 

北岳の肩

 
15:30無事、広河原へ下山出来ました。
 

この建物内にトイレがあります。
手洗う水道はなし。

 
帰りの広河原からのバスは、
広河原発15:00,16:00,16:40(最終)があり、16時発のに乗れました🚍
※時刻表は2018年のものです。
標準コースタイムだと終バスに間に合わないので日帰りの場合は注意です。建物内でバスチケットを買いますが買いそびれてもバスにスタッフさんがいればその方から購入出来ます。甲府駅まで2時間なので座りたいですね。
 
無事甲府駅に着きましたが、この駅、南アルプスの玄関口なのに徒歩圏内に日帰り入浴施設がありません💦タクシーで草津温泉に向かいました(8分)

今回の登山マップ↓

 
費用
バスタ新宿から甲府までのバス 1,960円
甲府の宿 2,693円(割引後)
甲府〜広河原バス 2,050円
広河原〜甲府バス 2,050円
帰りの電車 2,268円
草津温泉♨️ 400円
 

ブログランキングに参加しています。

ポチッとお願いします🙇‍♀️





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です