マイカーで行く日光百名山2座〜日光男体山編(裏から)

20188月お盆

前日から車で日光入りし、1日目に日光白根山、本日は日光男体山へ行きます!

宿泊したホテルファミック日光駅前を後にし、今日も車でいろは坂を登る。

運転が忙しいからこの坂嫌い、助手席の荷物全部床に落ちるし。でも空いていればぐねぐね道は10分で終了です。

この日は昨日と違って風がなく穏やかな快晴!雲少なく、いろは坂途中の明智平ロープウエイからの男体山がとってもダイナミックでかっこよかった。

撮影の為に一旦とまるんだったなぁ。

 05:55駐車場着(無料)

 

8番目〜🚘三本松過ぎ、景色のいい戦場ヶ原過ぎ、光徳入口を右折。その先右折し、穴ボコボコを避けながらすぐ左折、1台しか通れないけどコンクリートの道を侵入禁止が見えるまでまーすぐ。梵字飯場跡へ。

この先車侵入禁止されてるのでここまでしかこれません。

男体山は神社のある表から登る方がほとんどですが、裏のルートもあるのです。志津登山口から登ります。ただし駐車場から登山口までの林道は5kmと長い。緩やかな坂ですが自転車持参したいです。帰りは楽そう。

こんな林道をひたすら1時間以上〜。

 

 太郎山との分岐↓

車侵入禁止にしてるのに、岩置いたり念入りな対策。

 

志津登山口です。

少し進んで山道への入り口へ。

 

 男体山、表もそうですが、途中も山頂にもトイレありません。

三本松茶屋または赤沼公衆トイレに寄りましょう。

 

1合目手前に志津小屋。

 

中は、

何合目標識があるのであとどれ位か分かりやすいです。

 

1015分おきにありました。

 

 

 

9合目までくれば山頂まではほぼ平ら。

 

 

裏からは、昨日行った日光白根山,尾瀬の燧ケ岳・至仏山がみえます。いい景色です。

 

 

裏からだとイキナリ山頂の刀で、奥に神社とかあります

 

表からは、中禅寺湖,皇海山,筑波山,富士山が見えます。

 

表からも続々と登山客が登ってきます。

 

男体山の表からの登山は日光二荒山神社のHPで確認して頂きたいのですが

2018年は55日から1025日まで。

2019年は4251111AM6以降。入山料500円がかかります。

午後からの入山は下山が日暮れになるので入山を断られる場合があるそうです。

駐車場は有料・無料がある様。

神社からすれば、男体山自体が神社の御神体なので入山料を支払って表から登ってほしいのが本音です。

なのに何故わざわざ裏からって?

 

見て下さい。

 

裏の方がなだらかです。表の方が急登なんです。右が表。

せっかくマイカーなのでバス・電車では行きにくい所にも魅力を感じます。

 

山頂で休憩し、志津登山口まで下山すると、自転車です。

 

やはりこの林道を自転車使う方がいらっしゃるんですね。

登山あるあるだと思います。

今回のマップ↓

 

帰りに寄った、三本松茶屋の牧場牛乳ソフトが美味しかったです。

 

 

【日帰り温泉】 湯元温泉〜おおるり山荘 500円。温泉街入口2件目なので行くのが楽。源泉掛け流し。広くてきれい。

ドライヤー有り(1つ壊れて冷風のみ💦)水風呂無し。露天あり。シャワー出しっ放しできるのが嬉しい🚿。昨日の温泉よりこっちの方がいいです。

 

帰ってから気づいたのですが、駐車場から湯元まで行かず、近くに光徳温泉があり、ホテルで日帰り入浴が出来た事を知りました。近くに光徳牧場もあって牧場ソフトクリームも食べれるし、そっちの方が穴場だったかなぁと。今度行く機会があれば光徳へ行ってみようと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとお願いしますm(_ _ )mペコ


人気ブログランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です