海外旅行〜ジョージア→トルコ大移動の旅⑥カイセリからビッグバスでカッパドキア,ギョレメへ!!

世界旅中のAkiちゃんと短期旅行の私はジョージアからトルコへ移動してきました。

 

2018/ 7/11 カイセリのオトガル(バスターミナル)に数社のバス会社があり、ギョレメ行きのバスを探します🚌

同じオトガルでギョレメ行きバスがあるみたいでよかった😌メトロ社のカウンターに行くと、7時のバスは満車で次は9時との事。結構待つ~😲でも車中泊で疲れて、“これでいいよ~”って他探すのを辞める気持ちになっていた私…Akiちゃんにくっついて別のカウンターへ行くと7時発が空いていました❗️20リラ(470円)。なんだ!あるじゃーん❗️値引き交渉はダメでした。

カッパドキアには、ネブシェル、ギョレメ、ユルギュップの主に3つの街があるけどギョレメに行くバスみたい🚌

バス会社はKAMILKOC

 

カウンターにいたバス会社のお兄さん2人イケメンでした✨ギョレメにダイレクトに行くのか不安な私達。事前リサーチでは、カッパドキアにビッグバスで行った人が、手前の何でもない路上で降ろされミニバスに乗換えたらツアー会社のバスでツアー申込まず揉めた、ってのをみたから心配なんですよ💦不安な私達を察してかバスカウンターにいたイケメン①がバスまでやってきた❗️トルコ男子って見た目が2種いると思うの。こういうキレイ系イケメン,細くて肌白くて黒髪タイプと野で育ったかのようなガテン系で筋肉質よりのタイプ。

時間が来たので乗ります🚌指定席なのに知らない人が座ってた。でもすぐどいてくれました。このバスもモニタとコンセント、ドリンク・お菓子サービスがあります🍪

 

 

wi-fiはありって事になってるけどつながりませんでした。

1時間ちょっとで着くんだけど寝てしまい、Akiちゃんは途中気球が飛んでいるのをみかけたそう🎈カッパドキアの早朝にある有名なバルーンツアーです。この日は天候良く飛んでいたんですね。

ギョレメの中心、オトガルに着きました。

 

バス会社があります。

予めAkiちゃんがリサーチしていた宿にmaps meを見ながら向かいます。

 

ギョレメの街、中心部が一番低くなっていて、宿や丘に行こうとすると坂道です(地形が渋谷みたい)。車中泊明けで寝不足だし、大きなバックパック背負ってるとしんどい😩

宿探しでぐるぐる回るのはかなりしんどいので目星付けて行った方がいいですね、初めてだと高低差あるしmapみても迷路みたいな道で迷うと思います。

道が分かりにくく人に聞きながら宿にたどり着きました。ここでもギョレメへの着時間が明確に分からなかったので予約しておらず、飛び込みです。出来れば私は短期旅行なのでドミトリーよりはプライベートルームがよく…1件目の宿は値段高めの部屋しか空きがなかったので断念;

他の宿を探します。

ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします🗽


人気ブログランキング

【REAL×WEBで英語が話せるようになる!】